Auckland Libraries: New titles

Japanese new titles

Ngā Taitara Hapanihi hōu

Discover the latest Japanese language books for kids and adults. This list updates when we add new titles to our collection.

False
 

いちにちうんち

ふくべあきひろ

Picture book

See more
 

ごはん山 (やま)

author Harapeko megane

Picture book

See more
 

おはようミッフィー

Dick Bruna

Picture book

See more
 

おしりたんてい.

Book

おしりたんていのまちにやってきたタレミミそうさかん。かれはついにかいとうUのかくれ家をはっけんしたらしい。かくれ家へとむかうおしりたんていたちをまっていたのは…(『ププッかいとうUのだいさくせん』)。記念館からでんせつの歌手のサングラスがぬすまれたじけんに思わぬじんぶつがはんにんとしてうかびあがる。なんとそれはワンコロけいさつのけいじだった…(『ププッうたがわれたけいじ』)。

See more
 

おしりたんてい.

Book

お休みの日にモリノナカフェにやってきたおしりたんてい。そこでであったコアラちゃんに「あたしをじょしゅにして!」といわれて…(『ププッコアラちゃんだいかつやく』)。おしりたんていじむしょに1本のでんわがかかってきた。ワンコロけいさつしょがひみつへいき「こしょうボール」をかいはつしたらしいけど…(『ププッきけんなまるいもの』)。

See more
 

マインクラフト = MINECRAFT : なぞの日記

Mur Lafferty

Book

おとなしいアリソンとわんぱくなマックスは、マインクラフトの世界で暮らす仲良しふたり組。近所の空き家でエンチャントの研究日記とポータルをみつけたふたりは、日記を残して消えたなぞのエンチャンターを探すためネザーへ足をふみ入れる。そこに住む不思議な女の子・フレヤに助けられ、ふたりはエンチャンターをもとの世界へ連れ帰ろうとするが!?クラフトとエンチャント、そして友情の力でモンスターひしめく暗黒世界を生きのびろ。「マインクラフト」オフィシャル小説第3弾!

See more
 

しょうがくせいのおばけずかん

斉藤洋

Book

みんなが考えたおばけが、本になったよ! 小学1年生から。

See more
 

グレッグのダメ日記

Jeff Kinney

Book

家族会議ってのは楽しかったためしがない。ところが、大ニュース! 亡くなったリーバ大おばさんがボクたちにお金をのこしたそうだ。ボクのとりぶんのつかい道はバッチリきまっている! でも、ママは、このお金をつかって家の建て増しを考えているんだそうだ。

See more
 

かいけつゾロリ スターたんじょう

原ゆたか

Book

おれさまがアイドルグループをプロデュースするぜ!!

See more
 

やがて、物語は逆転する

Book

白と黒、上と下......。物語の形成が変わる作品集。

See more
 

マインクラフト = MINECRAFT : こわれた世界

Tracey Baptiste

Book

たった一度の交通事故で、わたし―ビアンカをめぐる世界は大きく変わってしまった。ケガで体は動かせないし、いっしょにいた親友のロニーがどうなったか、だれも教えてくれない!ようやく仮想空間のマインクラフトでロニーらしき村人を見つけたわたしは、不安やおそれがモンスターになる不思議なその世界へと旅立った。さいはての地「ジ・エンド」で大切な親友を元どおりにするために―!世界じゅうで愛される「マインクラフト」オフィシャル小説第2弾!

See more
 

きっと、物語はよりそう

Book

人と人とのふれあいをやさしく描く作品集。

See more
 

キミと宙 (そら) へ.

床丸迷人

Book

新たにロロを仲間にしたファミたちは、銀河の星を調査する旅を続けている。エネルギーを補給するために降りたったのは、すべてを料理対決で決めるグルルメ星!?そこで、グルルメ星の最高シェフと料理3本勝負をすることに! そして、次に着いた星は、すべての人が幸せで、恋愛し、金持ちになり、ずっと生きられる国!?ところが、秘密を知ったファミとポップは、命をねらわれ、生きるか死ぬかの壮絶な闘い!!この巻から読んでもおもしろい!

See more
 

フラワーショップの亡霊

斉藤洋

Book

ナツカは、パパといっしょにおばけたいじ屋をはじめた。てごわいおばけを、知恵と勇気でたいじする、ちょっぴりこわくて楽しい、おばけたいじの物語!

See more
 

グレーテルの白い小鳥

斉藤洋

Book

図書館の相談コーナーに集まるのは、不思議でどこか切ない話ばかり。図書館が舞台の斉藤洋の奇譚集第三弾。

See more
 

ゆるびーくん ゆうえんちにいく

斉藤洋

Book

ゆうえんちにやってきました。いろいろなのりものをみて、みんなワクワクしています。ゆるびーくんもいっしょだからあっとおどろく、すてきなのりものもあらわれるかな…。

See more
 

しらゆきちりか ちっちゃいな

薫くみこ

Book

1年生のちりかは学校に行きたくありません。なぜかというと、後ろの席にライオンみたいに見えるすずきくんがすわっているからです。

See more
 

うりぼうウリタ

おくやまゆか

Book

いのししの子、うりぼうのウリタはくいしんぼうであわてんぼ。もりのがっこうにかよって、ともだちとあそんでいます。そんなウリタのゆかいでたのしいまいにちのおはなし。ウリタのおとしもの、くいしんぼウリタ、雨の日つなひき、ウリタはウリタ?の4話がはいっています。小学校低学年から。

See more
 

そして、物語は決着する

Book

心地よく物語の余韻にひたれる作品集。

See more
 

朔 (さく) と新 (あき)

いとうみく

Book

朔は一年ぶりに家へと帰ってきた。朔と弟の新は、一昨年の大晦日、父親の故郷で正月を迎えるために高速バスで仙台に向かい、バスが横転する事故に巻き込まれた。大晦日に帰省することになったのは、新が母親とぶつかったのが原因だった。本来の予定より一日遅れでバスに乗ったことが、運命を変えたのだ。事故によって、朔は視力を失った。そして、長距離走者として注目を浴びていた新は、ランナーとしての未来を自ら閉ざし、高校に進学した後も走ることをやめた。そんな新に、突然、朔が願いを伝える。「伴走者になってもらいたいんだ、オ...

See more
 

テニスキャンプをわすれない!

福田隆浩

Book

スポーツの楽しさやよろこびをおはなしを読んで感じてみよう! 物語を味わいながらスポーツの魅力にふれることができ、スポーツの楽しみ方が広がります。上質なイラストもたっぷり。低学年から、ひとりで読めます。巻末の「まめちしき」で、スポーツへの理解がさらに深まります。

See more
 

デイビッド・マックチーバーと29ひきの犬

Margaret Holt

Book

ひっこしてきたばかりのデイビッドは、友だちがほしいとおもっていました。そんなとき、おかあさんからおつかいをたのまれて、でかけたさきで…!?これはパレード!?犬が子どもが大人が…みんなついてきちゃった!

See more
 

ぼくだけのファインプレー

あさのあつこ

Book

夢にむかって、フルスイング!スポーツの楽しさやよろこびをおはなしを読んで感じてみよう!

See more
 

世にも奇妙な商品カタログ.

地図十行路

Book

便利でステキな商品を人間にもたらし、希望でいっぱいにした後、絶望につきおとす―。そんな「失望集め」に暗躍する、銀髪少女・のぞめと、深い影の男・ニエノ。彼らが失望を集める理由とは…?「タイミングのいい自動販売機」「体内時計(飲むタイプ)」「声変わりダイヤル」「疲れ取りアミ」「ウソをつかない日記帳」「スキマ入場券」さあ、今回も世にも奇妙な商品による、予想外の運命を皆様にお届けしマス…。

See more
 

さらに、物語は迷いこむ

Book

思わぬ方向にストーリーが進む予測不能の作品集。

See more
 

帰ってきた腕貫探偵 = Back again, Udenuki-Tantei

西澤保彦

Book

街角に突如現れる「櫃洗市一般苦情係」の職員、通称・腕貫探偵。その日彼のもとにやって来たのは一週間ほど前に亡くなったという女性の霊。彼女はベストセラー作家・越沼霞巳と名乗るが、その作家は50年前に亡くなっているはずだ。ならば50年前に死んだのは、いったい誰だったのか―?大人気・腕貫探偵シリーズ最新刊、待望の文庫化。

See more
 

スープ屋しずくの謎解き朝ごはん

友井羊

Book

スープ屋「しずく」のシェフ・麻野は、ある日、子ども食堂の運営の協力を頼まれる。子ども食堂で麻野たちが出会ったのは、さまざまな傷を抱えた親子たち。ふさぎこむ少女が抱える秘密とは?引き離された父子に何があったのか?少女の家で起こる怪奇現象の真相は?美味しいスープと鋭い推理で、彼らの問題を解決していく麻野。そして麻野自身も、幼い頃に負った傷と向き合うことに―。

See more
 

最後の晩ごはん

椹野道流

Book

芦屋の小さな定食屋で働く、元イケメン俳優の海里。今の夢は、街のカフェ兼バーで、憧れの人と新たな舞台に立つことだ。そんなある日、海里は事故で視力を失った女性、瞳と出会う。彼女を気遣ったつもりが、返ってきたのは意外な反応。一方、店長の夏神には、昭和のレシピ再現メニューについて取材依頼が。しかしかつてのトラウマから消極的な夏神を、海里は残念に思い…。思いやる気持ちが行き違う、お料理青春小説第13弾。

See more
 

林民夫

Book

北海道で生まれ育った高橋漣は、花火大会で出会った園田葵に一目惚れ。彼女が義父から虐待されていることを知るが、まだ中学生の漣には何もできなかった。それから八年。漣は地元のチーズ工房で働き、葵は東京にいた。遠い空の下、互いを思いながらも、すれ違いと別れを繰り返す二人。それぞれの人生を歩んできた男女が、再び巡り逢うまでの物語。

See more
 

派遣社員あすみの家計簿

青木祐子

Book

飲食店社長を自称していた恋人の理空也に騙され、会社を“寿退社”してしまった藤本あすみ。理空也は姿を消し、残ったのは高額なカードの支払いだった。ピンチに陥ったあすみは親友の仁子に説教され、家計簿をつけることに。派遣会社に登録したものの、なかなか仕事は決まらない。シャンプー配りや工場の日雇いと必死の節約で食いつなぎ、ようやく派遣先を得たあすみ。そんな折、合コンで出会った商社マンの八城からアプローチを受けるが、理空也への思いを断ち切れずにいて…。家計簿には、生き様が表れる!?人生に迷子中のアラサー女子...

See more
 

最悪の将軍

朝井まかて

Book

生類憐みの令によって「犬公方」の悪名が今に語り継がれる五代将軍・徳川綱吉。その真の人間像、将軍夫妻の覚悟と煩悶に迫る。民を「政の本」とし、泰平の世を実現せんと改革を断行。抵抗勢力を一掃、生きとし生けるものの命を尊重せよと天下に号令するも、諸藩の紛争に赤穂浪士の討ち入り、大地震と困難が押し寄せ、そして富士山が噴火―。歴史上の人物を鮮烈に描いた、瞠目の歴史長編小説。

See more
 

巴里マカロンの謎 = The Paris macaron mystery

米澤穂信

Book

「わたしたちはこれから、新しくオープンしたお店に行ってマカロンを食べます」その店のティー&マカロンセットで注文できるマカロンは三種類。しかし小佐内さんの皿には、あるはずのない四つめのマカロンが乗っていた。誰がなぜ四つめのマカロンを置いたのか?小鳩君は早速思考を巡らし始める…心穏やかで無害で易きに流れる小市民を目指す、あのふたりが帰ってきました!

See more
 

BUTTER

柚木麻子

Book

男たちの財産を奪い、殺害した容疑で逮捕された梶井真奈子。若くも美しくもない彼女がなぜ―。週刊誌記者の町田里佳は親友の伶子の助言をもとに梶井の面会を取り付ける。フェミニストとマーガリンを嫌悪する梶井は、里佳にあることを命じる。その日以来、欲望に忠実な梶井の言動に触れるたび、里佳の内面も外見も変貌し、伶子や恋人の誠らの運命をも変えてゆく。各紙誌絶賛の社会派長編。

See more
 

雨あがる

山本周五郎

Book

安宿で妻と暮らす浪人の伊兵衛は、学問から武芸まで器用にこなす。だが、優しすぎる性分ゆえ、仕官が決まりかけては立ち消えになる日々が続いていた。ある日、喧嘩の仲裁で見せた刀の腕前が藩の老職の目に留まる。市井に生きる人々に寄り添う表題作「雨あがる」他、「深川安楽亭」など名作映画の原作六篇を収録。

See more
 

紅(あか)の掟 = The red rule

矢月秀作

Book

殺し屋組織を束ねる証である拳銃「レッドホーク」を継承した工藤雅彦。だが、工藤は殺し屋を生業とするつもりはなく、内縁の妻である亜香里と共に静かな日々を送っていた。ある日、工藤のもとに組織の長老が殺されたとの連絡が入る。工藤はこれを機にレッドホークを返上しようとするが、いつしか抗争に巻き込まれてしまい…。ハードアクション界のトップランナーが描く暴力の連鎖!

See more
 

神の時空 = History of deities : 京の天命

高田崇史

Book

松島、天橋立、宮島。日本三景と呼ばれる名勝が次々と倒壊、炎上する。日本中の主な神社を破壊し、そこに封じられている怨霊を揺り起こしてきた高村皇の最大の仕掛けが始まる。八年前、天橋立で起きた観光バス転落事故は、高村によるものだったのか。神々を鎮めに辻曲兄妹らが全国に散る。シリーズ完結!

See more
 

うちのカレー

山口恵以子

Book

「うちのカレー」には、人それぞれの大切な想いがつまっている―近所の猫に手をひっかかれた二三の手は、パンパンに膨れ上がってしまい…(「うちのカレー」)。調理師試験が近づき、万里は、なんと三人から湯島天神のお守りをもらったが…(「漬丼の誓い」)など、佃「はじめ食堂」を舞台にした、笑って泣いての人情小説。カレーの他にも、焼き魚、牛丼、ハンバーグなど、なつかしく、ほっとする料理の数々と温かな心遣いが、あなたをお待ちしています。続々重版の大人気シリーズ、第七弾。(巻末に著者のレシピ付き)

See more
 

小説 Fukushima50

周木律

Book

2011.3.11、東日本を襲った未曾有の大地震。押し寄せた大津波の影響で、福島第一原子力発電所は、全電源を喪失した。そんな中、刻一刻と迫る炉心溶融を食い止めるため、死地に残り、命を懸けて原子炉建屋に突入した、名もなき作業員たちがいた。心の中に、大切な誰かを想いながら―。一方、避難所では、作業員の家族たちが、余震におびえながら、奇跡を信じて待ち続けていた。オリジナルエピソードも描かれる迫真の小説版。

See more
 

ダブルマリッジ = The Double Marriage

橘玲

Book

桂木憲一は自分の戸籍謄本に仰天した。婚姻欄に妻・里美と並んで「ロペス・マリア」なるフィリピン人女性の名前が。いつの間に重婚に?そもそも日本では重婚は禁止では?そこには、日本が経済発展の中で置き忘れた「新日系フィリピン人」問題が絡んでいた。国際司法の穴を突く、事実に基づく驚愕の物語。

See more
 

犯罪小説家

雫井修介

Book

新鋭作家、待居涼司の出世作『凍て鶴』の映画化が決まった。監督・脚本に選ばれた奇才・小野川充は、かつて世間を騒がせた自殺系サイトとその主宰者・木ノ瀬蓮美の“伝説の死”に異常なこだわりを見せ、執拗に映画と絡めようとする。一方、小野川に依頼されて蓮美の死の謎に迫り始めたライターの今泉知里は、事件の裏に待居と似た男の存在があると気づき―。予測不能の恐怖が待ち受ける、雫井サスペンスの真骨頂!

See more
 

ファーストラヴ = First love

島本理生

Book

父親殺害の容疑で逮捕された女子大生・環菜。アナウンサー志望という経歴も相まって、事件は大きな話題となるが、動機は不明であった。臨床心理士の由紀は、ノンフィクション執筆のため環菜や、その周囲の人々へ取材をする。そのうちに明らかになってきた少女の過去とは。そして裁判は意外な結末を迎える。第159回直木賞受賞作。

See more
 

相続レストラン

城山真一

Book

金沢・ひがし茶屋街のレストラン“グリル・ド・テリハ”。料理が評判のこの店には、人気の理由がもうひとつ。「相続トラブル、解決します」元税理士のウェイター冬木のもとへ、相続に悩む客が訪れる。ある女性の相談は、急死した父の遺産について。家族に内緒で連帯保証人になり、6000万円の負債が残されたのだ。さらに隠し子だという男も現れ―波乱の遺産ドタバタ劇、丸く収める秘策とは?おいしくて役に立つ、相続ミステリー!

See more
 

刑罰0号

西条奈加

Book

被害者の記憶を加害者に追体験させることができる機械“0号”。死刑に代わる贖罪システムとして開発されるが、被験者たち自身の精神状態が影響して、成果が上がらない。その最中、開発者の佐田博士が私的に“0号”を使用したことが発覚し、研究所を放逐された。開発は中止されたと思われたが、密かに部下の江波はるかが引き継いでいた。“0号”の行方は!?

See more
 

かわうそ堀怪談見習い

柴崎友香

Book

「恋愛小説家」、という自分の肩書きを見て、今のような小説を書くのはやめようと思った。環境を変えるために東京を離れ、中学から3年前まで住んでいた街の、かわうそ堀に引っ越して、怪談を書くことにした。そうは決めたものの幽霊は見えないし、怪奇現象に遭遇したこともない。取材が必要だと思い立ち、怖い体験をよく話していた中学時代の同級生に連絡をしてみる。それから奇妙なできごとに遭遇し、日常が少しずつ歪みはじめた―。

See more
 

病院でちゃんとやってよ

小原周子

Book

「うちの母は、絶対に治るんだから、ちゃんと病院が歩けるようにしてよ!」35歳の看護師・大八木新菜が働くリハビリ病棟には、自分勝手な主張ばかりする患者とその家族が今日もわんさか。…新菜は思う。そう都合良く、病院でなんでも面倒見られるわけないでしょう!!にわかに降りかかった介護問題に動揺する家族たち。ベストな道を探して、新菜も共に奮闘する。現役ナースが衝撃のリアリティーで描く、「介護のお仕事」小説!

See more
 

おれは百歳、あたしも百歳

沖田正午

Book

時は2049年、平均寿命が百歳を遥かに超えた日本。桜田家は五世代が住む大家族だが、夫の任三郎が九十九歳、妻の伴子は百歳で、母百三十六歳を介護する毎日。ある日、認知症の任三郎の兄が徘徊して駅で見つかったと知らせが。兄嫁から迎えを頼まれるが、なぜか、その兄も同居する事に…あなたの数十年後かもしれない、笑いと涙の超老後小説!

See more
 

脳科学捜査官 真田夏希 = Police investigator of brain science Natsuki Sanada : ドラスティック・イエロー

鳴神響一

Book

女友達と横浜ナイトクルーズに参加していた神奈川県警の心理職特別捜査官・真田夏希は、山下埠頭から上がる爆炎を目撃した。翌日、「レッド・シューズ」と名乗る犯人から、市長に対し、カジノ誘致の撤回を要求する犯行声明が出される。捜査本部に招集された夏希は、SNSを通して犯人に接触を試みるが、第2の爆発と略取誘拐事件が発生してしまう。あらゆる手口で翻弄する犯人に、夏希はどう立ち向かうのか。書き下ろし警察小説。

See more
 

ひきこもりを家から出す方法

猫田佐文

Book

僕がひきこもりになって十年が過ぎた。影山俊治は、中学時代の、あるつまずきが原因で自室から一歩も出られなくなり、ゆるやかな絶望の日々を送っていた。「おはようございます。影山俊治さん」そんなある日“ひきこもりを家から出す”プロ集団から、敏腕メイドが俊治の元に派遣されてきて…!?切なくも優しい家族「再生」の物語。2019年ノベル大賞・大賞受賞作!

See more
 

弥生、三月

南々井梢

Book

高校時代、互いに惹かれ合いながらも親友のサクラを病気で亡くし、想いを秘めたまま別々の人生を選んだ弥生と太郎。だが二人は運命の渦に翻弄されていく。交通事故で夢を諦め、家族と別れた太郎。災害に巻き込まれて配偶者を失った弥生。絶望の闇のなか、心の中で常に寄り添っていたのは互いの存在だった―。二人の30年を3月だけで紡いだ激動のラブストーリー。

See more
 

カブールの園 = Garden of Kabul

宮内悠介

Book

米国に住む日系三世、38歳の女性プログラマー・玲。小学校で「豚」と苛められた凄絶な記憶、二世の母との関係に苦しみ、PTSD治療を受けている。祖父母のいたマンザナー強制収容所の跡を訪れた玲は問う―「わたしたちの世代の最良の精神」はどこにある?三島由紀夫賞受賞の鮮烈な感動作。「半地下」併録。

See more
 

ネメシスの使者 = The messenger from Nemesis

中山七里

Book

死刑判決を免れた殺人犯たちの家族が、次々に殺される事件が起きた―。現場に残されていたのは、ギリシア神話に登場する「義憤」の女神を意味する「ネメシス」という血文字。事件は遺族による加害者家族への復讐か、それとも司法に対する挑戦か?司法システムと死刑制度を正面から取り上げた社会派ミステリ。

See more
 

五郎丸の生涯

三浦明博

Book

詐欺まがいのブラック企業で働く新城正の救世主は真っ白な秋田犬だった。通勤途中に目を奪われた里親募集の貼り紙から、期間限定の共同生活をすることになった一人と一頭。だがそれは正の不運続きの人生を大きく変える運命の出会いとなる。震災後を生きる人々と寄り添う優しい犬の生涯を描いた感動作。

See more
 

鉄の門

Margaret Millar

Book

十六年前に死亡した親友ミルドレッドの夫である医師アンドルー・モローと再婚したルシールは、一見平穏なその生活の裏側で継子や義妹との関係に悩み続けていた。ある冬の日、謎の小箱を受け取ったルシールは何も言い残さず姿を消した。日常の微かなひびの向こうに広がる荒涼とした心理の内奥を描いて、ミステリに新風を吹き込んだ巧手ミラーの初期を代表する傑作、新訳で復活。

See more
 

ゆきうさぎのお品書き

小湊悠貴

Book

2月末、碧は大樹の実家・風花館を訪問する。好物で歓待されたことを嬉しく思っていたら、大樹の祖母が寝込んでしまい!?季節はめぐり3月。大学卒業が近づき、勤務先となる学校では研修が始まった。ある日、帰宅すると父親のつくった肉じゃがが食卓に。「ゆきうさぎ」のレシピでつくったそれを食べながら、碧はある報告をする―。

See more
 

高校事変 = The High School Incident.

松岡圭祐

Book

武蔵小杉高校事変で優莉結衣に救われた濱林澪はショックから不登校になっていた。編入の下見のため訪れた農業高校で教師たちの振る舞いに異常を感じた澪は結衣に助けを求める。事変以来の再会だった。優莉匡太亡き後の秩序再編をもくろむ半グレ組織、そして匡太の子たちを追い込むためには非常手段をも辞さない公安警察。国家規模の陰謀が新たな戦いを引き起こす。その渦中で、結衣はあまりにも意外な人物と遭遇する…。

See more
 

無垢と罪

岸田るり子

Book

小学校の同窓会で、二十四年ぶりに初恋の女性と再会した。しかし、その翌日、彼女は既に死んでいたことを知る。同窓会の日、語り合った女性は、いったい誰なのか?(「愛と死」)転校生を目で追ってしまうのは、彼が落とした手紙を拾い、その衝撃的な内容を読んでしまったことからだった(「謎の転校生」)。幼き日の想いや、ちょっとしたすれ違いが、月日を経て、意外な展開へ繋がる連作集。

See more
 

いくさの底

古処誠二

Book

「そうです。賀川少尉を殺したのはわたしです」第2次世界大戦中のビルマ北部。日本軍警備隊が駐屯することになったある山村で、ひとりの将校が殺害される。村人には死を伏せたまま、連隊本部から副官が派遣され事態収拾にあたるが、第2の殺人が起きてしまう。通訳を務める商社員依井の視点から描かれる正体不明の殺人者と協力者とは。第71回日本推理作家協会賞(長編部門)受賞作!重厚繊細に描かれた戦争ミステリの名作!

See more
 

凪待ち

加藤正人

Book

会社を辞め、無為な日々をギャンブルで紛らわせていた木野本郁男は、心機一転、パートナーの亜弓とその娘・美波と共に彼女の故郷・石巻で暮らすことを決意する。だが、亜弓の父親に認められず、再びギャンブルに手を染めてしまう。亜弓が何者かに殺され―。居場所のなくなった郁男は、立ち直れるのか!?香取慎吾主演、白石和彌監督作品を脚本家自身が小説化。

See more
 

そして、ユリコは一人になった

貴戸湊太

Book

百合ヶ原高校には「ユリコ様伝説」がある。ユリコという名を持つ生徒は超常的な力で守られ、逆らう者には不幸が訪れる。ただしユリコ様になれるのは一人だけ。ユリコが二人以上いた場合、彼女たちも不幸な目にあって転校や退学をし、一人だけが残る。新入生の百合子は伝説を聞いて怯えるが、親友の美月に単なるオカルトだとなだめられる。しかし、ユリコという名の生徒が屋上から転落し―。第18回『このミステリーがすごい!』大賞U‐NEXT・カンテレ賞受賞作。

See more
 

殺し屋、やってます。

石持浅海

Book

コンサルティング会社を営む男、富澤允。彼には、650万円の料金で人殺しを請け負う「殺し屋」という裏の顔があった。ビジネスライクに「殺し」を請け負い、危なげなく仕事をこなす富澤だが、標的の奇妙な行動がなぜか気になり、仕事の度にその謎を推理してしまう―。殺し屋が解く日常の謎シリーズ、開幕!!

See more
 

この街でわたしたちは

加藤千恵

Book

バツイチの彼は今も同じ職場に「モトツマ」がいる。気になるけれど怖くて事情を聞けなかった麻梨恵だが、回転寿司のカウンターで一歩を踏み出す―。舞美には、いつも高級レストランに連れて行ってくれる年上の恋人がいる。でも彼には秘密があって…。東京を舞台に、4組の男女がテーブル越しに繰り広げる繊細な恋愛模様を描いた短編小説集。

See more
 

銀行狐

池井戸潤

Book

銀行には金と秘密と謎がある。いや時には、頭取宛てに「狐」から脅迫状が届いたり、金庫室から老婆の頭部が見つかることも―怨みを買うことは日常茶飯事、となれば犯人像もまた多岐にわたる。動機は金の怨みか、憎しみか、悲しみか。日常に亀裂が走り、平凡な人間に魔が差すときを描いた、ミステリー短編集全5編。

See more
 

AX

伊坂幸太郎

Book

「兜」は超一流の殺し屋だが、家では妻に頭が上がらない。一人息子の克巳もあきれるほどだ。兜がこの仕事を辞めたい、と考えはじめたのは、克巳が生まれた頃だった。引退に必要な金を稼ぐために仕方なく仕事を続けていたある日、爆弾職人を軽々と始末した兜は、意外な人物から襲撃を受ける。こんな物騒な仕事をしていることは、家族はもちろん、知らない。物語の新たな可能性を切り拓いた、エンタテインメント小説の最高峰!

See more
 

家と庭

畑野智美

Book

四季折々の花が咲く庭のある家で、母と姉と妹と暮らす望。大学を卒業して2年以上、近所のマンガ喫茶で淡々とアルバイトする日々を送っていた。だが、ただでさえかしましい家に、上の姉が娘を連れて出戻ってきた。女5人と過ごす日常の中で、人生に何も望まなかった「望」が、少しずつ変わっていく。友達以上恋人未満の幼なじみや憧れの女性、神出鬼没の烏天狗。下北沢に住まう人々のカラフルで愛らしい日常をみずみずしく描く。ふたりの姉と妹に挟まれて育った男子の恋と仕事と、決意の物語。

See more
 

池魚の殃 (わざわい)

椹野道流

Book

法医学教室に在籍する大学院生・伊月崇と担当教官伏野ミチルは、同時に何者かに拉致され光一筋差さぬ真っ暗な空間に監禁された。手探りで脱出経路を求める二人は、ミイラ化した人間の右腕を発見する…。拉致監禁の目的は?残されたミイラの意味は?リアルな医学知識で人間の闇を描く、法医学教室物語。

See more
 

院内刑事 (デカ) フェイク・レセプト

濱嘉之

Book

女性初の総理候補の出産、引きこもり青年の入院、チンピラの医療費未払い―日々、大病院の危機管理に勤しむ廣瀬知剛の元に県警から新しい仲間が加わり、チーム院内交番が本格始動!レセプト(診療報酬明細書)のビッグデータから、極左とヤクザが絡む大がかりな不正をあぶり出す!

See more
 

生還せよ

福田和代

Book

日本の最先端技術が工作員に奪われた!?内閣府の諜報部門に出向した自衛官の安濃将文は、映像解析技術の流出を防ぐため、シンガポールでの潜入調査にあたっていた。だが任務は失敗。技術者の男は殺され相棒の泊里も連れ去られてしまう。安濃は謎の華僑・李高淳の協力を得て、兵器への転用を目論む工作員の後を追う。敵が待つパキスタンへと無謀な密航を企てるが―。「日本一運の悪い自衛官」が奔走する国際謀略サスペンス!

See more
 

すみれ屋敷の罪人 = Criminal in the house

降田天

Book

長らく手付かずだった戦前の名家・旧紫峰邸の敷地内から発見された白骨死体。そこで暮らしていた屋敷の主人と三人の姉妹たちは、終戦前に東京大空襲で亡くなったはずだったが…。死体は一体誰のものなのか。かつての女中や使用人たちが語る、一族の華やかな生活、忍び寄る軍靴の響き、突然起きた不穏な事件。二転三転する証言から、やがて戦下に埋もれた真実が明らかになっていく―。

See more
 

鷹の砦

麻見和史

Book

東京西部の山中で立てこもり事件が発生。人質を取り興奮した様子の男は、殺人事件の被疑者として如月塔子らが追っている危険人物だった。男の要求通り塔子と人質の身柄を交換すると、塔子はまんまと車で連れ去られた―白骨遺体が眠る真っ暗な壕に。犯人の真意が暴かれる時、思いもよらぬ過去が呼び起こされる!

See more
 

末ながく、お幸せに

あさのあつこ

Book

わたしたちの新たな旅立ちを祝っていただきたいと思う方々をご招待した、ささやかな宴です―。小さな創作料理のレストランを始めるという泰樹と萌恵の披露宴が始まった。式の前に「大切なものを捨てる結婚はしません」「泰樹とは積み上げていける。捨てるんじゃなくて育てていける」と語った萌恵には、産みの母と育ての母がいた。二人の母の間で揺れ、環境に振り回される自分の存在に苛立ちながら成長した彼女が目指す、本物の夫婦像とは。居合わせた人々が、家族の形や生き方に真摯に向き合おうとする姿を描く、感涙の結婚式小説。

See more
 

活動寫眞の女.

浅田次郎

Book

京大生になったばかりの“僕”は、町に馴染めず友人もできずにいた。そんなある日、古びた映画館で清家忠昭に出会い、彼のつてで映画撮影所のアルバイトを始める。そこで清家は美しい女性に心奪われる。だが彼女は三十年も前に自殺した大部屋女優だった―。清冽な叙情とたおやかな文章で綴る、幻想的恋愛小説。

See more
 

ぼくとおれ

朝倉かすみ

Book

1972年9月8日。札幌の同じ病院で生まれた「ぼく」蒲生栄人と「おれ」仁村拓郎。ふたりは毎日“スイッチ”を押し、ちいさな選択を繰り返して、進学、恋愛、就職、結婚と、人生の地図を描いてきたが…。40歳の男ふたりが辿った交わりそうで交わらない(!?)道筋を、昭和から平成へ移りゆく世相と絡め、巧みな筆致で紡ぎ出す。山本周五郎賞作家の珠玉作。

See more
 

イマジン

有川浩

Book

想像力は、あるかい?憧れの映像制作の現場に飛び込んだ、良井良助(27歳)。聞き慣れない業界用語が飛び交う現場に戸惑う日々だが、そこは現実と物語を繋げる、魔法の世界だった。「必死で知恵絞って想像すんのが俺たちの仕事だ」やがて良助は、仲間たちが作品に傾ける熱意に、焦がれるような思いを募らせていく——。走るしか能のない新米、突っ走る! 行き先は、たぶん未来。

See more
 

サイレンス

秋吉理香子

Book

深雪は婚約者の俊亜貴を連れ故郷の雪之島を訪れる。結婚をしてありふれた幸せを手にいれるはずだった。ところが祝宴の席で深雪は思いもよらないことを島民たちから知らされ、状況は一変する。やがて俊亜貴は行方不明に…。この島、何かがおかしい―。人間の奥底にある執着心と狂気を描いた傑作サスペンス。

See more
 

風神雷神 = Juppiter, Aeolus.

原田マハ

Book

謎多き琳派の祖・俵屋宗達×バロックの巨匠・カラヴァッジョ―雷神と風神が結んだ縁がここに完結。圧倒的スケールで描かれる歴史アート小説!

See more
 

風神雷神 = Juppiter, Aeolus.

原田マハ

Book

20××年秋、京都国立博物館研究員の望月彩のもとに、マカオ博物館の学芸員、レイモンド・ウォンと名乗る男が現れた。彼に導かれ、マカオを訪れた彩が目にしたものは、「風神雷神」が描かれた西洋絵画、天正遣欧使節団の一員・原マルティノの署名が残る古文書、そしてその中に書かれた「俵…屋…宗…達」の四文字だった―。織田信長への謁見、狩野永徳との出会い、宣教師ヴァリニャーノとの旅路…。天才少年絵師・俵屋宗達が、イタリア・ルネサンスを体験する!?アートに満ちた壮大な冒険物語。

See more
Auckland Libraries:New titles Check out the latest new titles in fiction, nonfiction, DVDs, CDs, eBooks, audiobooks, Māori, and community language books.